ストーリー動画制作

動画制作会社の制作する動画として、次に紹介するのはストーリー動画についてです。ドラマのような作品の制作を行う業務となります。この場合重要になるのは、動画の主題となるものが何であるのかを十分理解することとなるでしょう。例えば原作がある作品を動画化するという場合、その原作のどこの部分にフォーカスをして動画を作るのかによって出来栄えが大きく変わることになります。テーマ性を重視するのか、あるいはエンターテイメント性を重視するのか、ストーリー動画として目指す方向性について理解して取り組む必要があるためです。

そのため、ストーリー動画を制作する仕事の場合重要になるのは、全体の構成力です。広告動画に比べて長時間の動画になる場合が多いため、全体を通して見た時に統一感があり、何を伝えたいのかが分かる動画を作る事ができなければなりません。

脚本の制作などについても動画制作会社で行うのか、あるいはそれらについてはクライアントが用意し、動画の部分の制作だけを請け負うのかによって動画制作会社がやる仕事の範囲は変わることになります。カメラアングルなどが重要になる分野であるため、そういった技術についても十分な理解がなければなりません。