広告動画制作

動画制作会社の行っている仕事として、最初に紹介するのは広告動画制作についてです。広告動画制作業務は、クライアントとなる企業から発注を受け、そのクライアントの求めるサービスや会社自体の紹介をする動画を制作する業務となります。

広告動画制作業務において非常に重要なポイントとなるのは、まずは「広告効果」です。つまり、その動画を見ることによって、見た人に対してそのサービスや商品、あるいは会社自体について知ってもらうことができる動画でなければなりません。面白い動画であっても、何を表現したい動画なのか分からなければ意味がないものになってしまうためです。
次に重要なのは、「拡散性」です。その動画を見た人が、また別の人に紹介してくれるような動画であることが、特にインターネット上で使用される広告動画においては重要になります。昨今ではSNSを使用することによって簡単に情報の共有が行えるようになっているため、より多くの人に拡散したいと思ってもらえるような動画を作る必要があります。

こういった特徴から、広告動画の制作は単純に動画制作に長けているだけでは十分ではありません。マーケティングについて理解し、それに適したものを制作できる能力が必要です。